院長・スタッフ紹介

 

院長紹介

はじめまして、院長の道又敏彦です。
入善町は、私の生まれ育った故郷です。入善町で働けることを嬉しく思うと同時に、妊娠出産から更年期と女性の一生にわたって、健康管理のお手伝いをしようと思い、早いもので今年で15年目を迎えます。2001年より、母乳育児、フリースタイル出産、家族立会い、家族宿泊など母と子の絆を深めるために数々の試みを行い、2003年、北陸初の赤ちゃんにやさしい病院に認定されました。
また、同年、高度な不妊治療を行うために体外受精を開始し、富山県・新潟県不妊治療医療機関に指定され、顕微授精・胚凍結保存も行っています。現在までに100人以上の赤ちゃんが産まれています。
婦人科ガン検診・更年期障害の治療はもちろん、婦人科疾患も、黒部市民病院や富山大学付属病院との病診連携を利用して、診断から紹介・治療、手術後の経過観察等を行っています。

これからも、女性が生涯、いきいきと健康で暮らせるように、サポートしていきたいと思っています。今まで以上にハートフルな医療をスタッフ一同、心掛けていきますので、よろしくお願いします。

あわの産婦人科医院 院長の道又敏彦

職歴

平成3年 富山医科薬科大学(現富山大学)医学部卒業
富山医科薬科大学付属病院
厚生連糸魚川病院
平成13年より現職

医学博士

日本産科婦人科学会認定医
母性保護法指定医

所属学会

日本産科婦人科学会、日本生殖学会、日本IVF学会、日本産科婦人科内視鏡学会など